風俗嬢の包み込まれるような優しさを感じた時の体験談です!

友達がデリヘル嬢だった

投稿日:2016年12月14日

友達だと思っていた女の子とばったりととある場所で出会ってしまたんです。それはホテルです。ホテルの一室でばったりと…なんて普通に考えたら有り得ないと思うんですけど、彼女はデリヘル嬢としてやってきたんです。そうです。自分が指名したからこそ彼女がやってきたんです。風俗でもって思って風俗のホームページを見てから彼女を指名したんですけど、その時点では友達だとは分かりませんでした。顔にはモザイクがかかっていたので、どんなデリヘル嬢なのかまでは分からなかったんですよ。ただ、スタイルの良さだけはよく分かったので彼女に仕様って思って指名したら友達だったって話ですよね。びっくりしない訳がありません。それなりに仲良しだっただけに、何とも言えない空気となってしまいましたけど、それでも相手も仕事立ちこちらもご楽だしってことで友達に抜いてもらいました。でも、刺激や快感という点では相当なものになりましたね。あのドキドキ感、なかなか味わえませんよ。

ギャップが良かったデリヘル嬢ですね

彼女、決して若いって訳ではないんですけど、別に熟女とかではないんです。アラサーくらいですかね。きっと職場とか居たら人気だろうなって思うようなタイプのデリヘル嬢なんです。年齢的に考えたらそれなりに男性経験もあると思うんですけど、ただ風俗嬢としてのキャリアはそんなに長くはないんでしょうね。だからアラサーの風俗嬢ではあるものの、恥じらいが見えるんです。それが良かったんですよ。そういった恥じらいって若い女の子の方が多いじゃないですか。でもそれなりの女の子が恥じらっている姿はギャップも感じさせましたよ。きっといつもは堂々としている女の子だと思うんですけど、まだまだ慣れていないので初々しさを出しているんです。しかもデリヘルだと二人きりなので、初々しさがまるで付き合いたてのカップルかのような雰囲気だったんですよね。そこも個人的に興奮した部分なんですよ。だからか、いろんな形で楽しむことができたかなって思っています。