風俗嬢の包み込まれるような優しさを感じた時の体験談です!

テクニシャンはデリヘルにいた

投稿日:2017年7月26日

テクニック重視で風俗嬢を選んでいるんですよ。外見は全く関係ないとは言いませんけど、外見よりもやっぱりテクニックなんです。自分のことをどれだけ楽しませてくれるのかが、風俗での大きな判断材料なんですよね。だから風俗嬢を選ぶ時にはフィーリングではなくてホームページのブログやプロフをチェックしてテクニックに関してどれだけの自信を持っているデリヘル嬢なのかをチェックした上で指名するようにしているんです。この前のデリヘル嬢もそうです。プロフを見た限り、かなりのポテンシャルを秘めている女の子なんじゃないかなって事で指名してみたんですけど、想像通りでした。いや、想像以上と言っても良いかもしれません。男の快感を流れるように刺激してくれましたし、すべてがスムーズでした。だから快感が全然途切れないんですよ。それが出来る女の子って実はあまりいないので、彼女を指名して大満足だなって。あれだけの時間は自分としてもとにかく有意義ですよ。

デリヘルはマゾがいいかも

サドとマゾ。まぁ攻めるのが好きか攻められるのが好きかによってどちらにすべきなのかは変わってくるとは思いますけど、自分は攻めるのが好きなんです。だから風俗では受けっぷりの良い風俗嬢を選ぶようにしているんですけど、デリヘルだとより攻められますね。これは確信があります。どのジャンルであれ攻めるのであればそんなに変わらないって声もあるかもしれませんけど、むしろ全然違うものだってことに気付かされたんですよね。なぜなら、デリヘルの場合ホテルじゃないですか。ホテルのばあいせいそうはほてるのせいそうすたっふがおこなうんです。だからおんなのことしてもあまりきにしないんじゃないですかね。ほてるのほうがうけっぷりがよいようなきがするんですよ。お店だと濡れたシーツとかスタッフに見られるのが恥ずかしいとかあるんじゃないですかね。その点デリヘルは女の子の羞恥心を消してくれるので、より攻めるのであればデリヘルがいいんじゃないかなと。